こんにちは!アイモバイルオフィシャルブログです!

 
今年に入りネイティブ広告の案件が充実し、
ネイティブ広告をご導入頂いているパートナー様のご収益が毎月大きく伸びております!!!

※「ネイティブ広告」とは
広告のデザインやフォーマットがサイト/アプリ内の記事・コンテンツの形式や提供サービス同様に
一体化されており、ユーザーの利用体験を妨げない広告です。


 


「ユーザーさんが嫌がるんじゃないか」

 

「どこに掲載したら良いのかわからない」

 

「導入したいけどカスタマイズが面倒だ」

 

「一回貼ろうとしたけど難しくてやめた」

 

 

上記のような理由でバナー広告のみご掲載されているパートナー様…

かなり勿体ないです!

ネイティブ広告を導入するだけで新たなご収益が見込めます!!



そこで今回、ネイティブ広告のご収益を最大化できるカスタマイズ例
ご収益事例と一緒にご紹介いたします。

 

後半では収益性の高いカスタマイズのテンプレート

ご用意していますので是非最後までご覧ください!




今回ご紹介させていただくカスタマイズは
・インフィード型
 
・横並びアド

・ボタン付きネイティブワイド 

の3種類です。
どれも導入しやすく収益性の高いカスタマイズになっております!



■インフィード型

blog1



 

■横並びアド

f50be117489dea5af57e70a3000cf168






 

■ボタン付きネイティブワイド

39fb4c04fd299b910b699d90f402fc4f




 

 

今回は特別に「横並びアド」「ボタン付きネイティブワイド」

カスタマイズテンプレートをご用意いたしました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------- 

【使い方】

 下記カスタマイズテンプレートをコピーして

管理画面のサーバーテンプレート内にペースト

※横並びアドをご使用の際は表示個数を「2」にご変更ください。

 

②色や文字サイズ等をサイトに合わせて変更

※ボタン内の文字はクリック誘発をさせる文言は禁止しております。
OK例:詳細を見る、詳しく見る等
NG例:クリック、続きを読む等
 

③保存ボタンをクリック

 

④タグ発行画面よりタグと広告表示要素をコピー。

広告表示要素例:

<div id=”imobile_ad_native_111111”></div>

 

広告タグを</body>タグの直前に貼り付けてください。

また、タグ発行画面の広告表示要素を、広告を表示する箇所のIDまたはクラスに設定してください。 
広告表示要素が「#xxx」の場合はIDに、「.xxx」の場合はクラスに設定してください。

<html>

  <head>

    <title>広告タグの設置サンプル</title>

  </head>

  <body>

    <div id="imobile_ad_native_111111"></div>

    <!-- i-mobile for SmartPhone client script -->

    <script type="text/javascript" src="http://spad.i-mobile.co.jp/script/adsnativesp.js"></script>

    <script type="text/javascript">

      IMobile.Native.SP.showAds({

        pid: "xxxxxx",

        asid: "xxxxxx"

      });

    </script>

  </body>

</html>


※サーバーテンプレートの詳しい使い方は
こちらをご覧ください。
http://blog.i-mobile.co.jp/archives/1053515870.html 

 -----------------------------------------------------------------------------------------------------  

 

■横並びアド



 

■ボタン付きネイティブワイド

 

PR {{description}}

詳しく見る


 

 

みなさんいかがでしたでしょうか?
ご不明な点ございましたら、下記お問い合わせまでお願いいたします。

【お問合せフォーム】 http://i-mobile.co.jp/inquiry.aspx