本ブログは、i-mobileを導入していただくメディア様向けのサポートブログです。
今回は、【インフィード広告】をリリースしてからメディア様より頂いたお問い合わせに
回答致します。


Q1:インフィード用の広告タグを発行し、すぐにタグをサイトに貼ったけど何も表示されない


A1.タグにキャンペーンがマッチングされていないためです。
インフィード広告もバナー広告と同様にタグを発行してから、
広告案件のマッチングにお時間を頂いています。

従来のバナー広告ですと配信可能な広告案件がない場合は、
弊社の自社広告が表示されるようになっていますが、
インフィード広告の場合は、何も表示がされない仕様となっています。

また、マッチングに関しては約半日程お時間を頂いてしまいますので、
タグ発行後から時間をおいてからご設置頂くことを推奨しています。
サーバー状況によっては、上記時間から前後してしまうこともございますので、
タグ発行から余裕をもってご設置頂ければと存じます。

繰り返しとなりますが、何も広告が表示されない場合は、
再度お時間をおいてからご確認くださいませ。


Q2:インフィード広告はスマートフォンアプリのSDKには対応しているか

A2. 大変申し訳ございませんが、現在はSDKに対応していません。
しかしながら、WEBView領域には通常のバナー広告と同様にインフィード広告も対応しています。
また、SDKへの対応も時期は未定ですが、開発予定はございますので、
ネイティブ部分へのご掲載に関しては、今しばらくお待ち下さいませ。

Q3:一部のブラウザでインフィード広告の表示が確認できない

A3. ブラウザと聞いて皆さんが思い浮かべるブラウザであれば、
デバイス問わずインフィード広告は表示することができます。
しかしながら、IEの場合、8以前のバージョンではインフィード広告が
表示されない仕様となっております。

予め、ご了承くださいませ。

Q4:インフィード広告のオススメ設置場所は?

A4:PCに関しては中央カラム内の設置をオススメしています
現在、ご登録頂いているメディア様の傾向ですと、左右カラムに設置して頂くよりも
中央カラムにご設置頂いているメディア様の方がeCPMが高い傾向にあります。

また、中央カラム内の設置位置としては、バナー広告と同様にファーストビューの位置に
近い程、eCPMは高くなる傾向にございます。
具体的な場所と致しましては、相互RSSツール内にテキストのみを表示したインフィード広告を
ご設置頂く形式がオススメでございます。

テキストのみに表示する方法や相互RSSツール内に設置する方法に関しては、
後日こちらのブログに別途記載致しますので少々お待ち下さいませ。

その他、ご不明点等御座いましたら、
弊社お問い合わせ窓口までお問い合わせ下さいませ。
http://i-mobile.co.jp/inquiry.aspx